胸元などにも現れるシミ|エイジングケアが必要になったら美容液を|保湿力を高める
女性

エイジングケアが必要になったら美容液を|保湿力を高める

胸元などにも現れるシミ

女の人

美容に疎くても使える

男性もスキンケアを意識する時代となり、肌悩みには顔のみならず、ボディに現れるシミも特有の悩みと言われています。女性よりも肌を露出する機会は多く、さらに美容に疎い場合には美白ケアを疎かにしてしまい、シミができやすい状況を作り出してしまいます。特にボディは紫外線対策とケアを怠りやすいパーツでもあり、男性の場合には日焼け止めによる日中の対策と、手軽なステップの夜の美白ケアが人気を集めています。近年、メンズ向けのビタミンC誘導体を配合したボディローションが提案されており、皮脂を抑える作用や炎症を鎮める作用もあり、塗り広げるだけの使い方なので美容に疎い男性のボディケアには最適です。シミやくすみなどの老化の原因となるUVA波と、日焼けの原因によるB波に着目した日焼け止めには白浮きしない製品も増え、男性からも人気です。

有効成分配合が特徴

シミに効果を発揮するのが美白有効成分配合の化粧品で、メラニン生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ効能が期待できるのが最大の特徴です。顔同様、ボディも紫外線を大量に浴びることで日焼けし、シミやくすみなど、顔同様に美白ケアは必須となります。特に男性の場合には、全身に使える美白化粧品を使用することで継続したケアに努めることが容易に行え、女性の場合には美に関心が高いため、紫外線量の多い時期だけではなく、通年通してアプローチできるケアが重要です。念入りに手入れが必要なパーツとしては、女性を例に挙げた場合、デコルテや胸元、二の腕などの通年露出しやすいパーツです。有効成分としては、エラグ酸配合であればメラニン色素の生成を抑制し、シミができにくい肌づくりが可能で、若い内からの予防に努められます。また、メラニン色素の蓄積を防ぐためには肌の生まれ変わりを促す必要があり、徐々に薄くさせるエナジーシグナルAMP配合の化粧品を使用するのが最適です。